HYBRID_W-ZERO3/購入レビュー/28 祝・復活 HYBRID W-ZERO3 - HYBRID W-ZERO3 WILLCOM

Top > HYBRID_W-ZERO3 > 購入レビュー > 28 祝・復活 HYBRID W-ZERO3

HYBRID_W-ZERO3/購入レビュー/28 祝・復活 HYBRID W-ZERO3

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

9月28日(火) 9:00 ~ 復活 HYBRID W-ZERO3 の先行予約を実施

Windows Phone FAN で、ソフトバンク版 HYBRID W-ZERO3 をスクープしてから、約1ヶ月が経過した。当時は、Twitter 上でウィルコム管財人代理に就任しているソフトバンクの宮川氏が行った発言を元に紹介した。

それから 1ヶ月ほど経過した 2010年9月27日(月)、ようやく正式発表となったのだ。

5030258711_1cb8ca3ecb.jpg

2010年9月28日、ウィルコムより正式に発表された によると、ウィルコム管財人代理に就任しているソフトバンクの宮川氏による発言通り、従来のソフトバンクのスマートフォンでは許可されていなかったテザリングも OK となっているようだし、SIMロックもかかっていないようである。

しかも、PHSパケット通信だけの利用であれば、月額 1,450円のみで、利用した月だけ 3Gパケット通信料金が発生するという気前のよいプランも健在だ。待ってました~という声も大きいが、いろいろ細かい差異があるのも気になるところだ。購入前には最低限下記をチェックした上で、申し込もう。特に「新ウィルコム定額プランGS」は、3年間の契約縛りがあるプランなので、十分に内容を理解した上で申し込みたい。

従来モデルとの違いをまとめてみた

今回、HYBRID W-ZERO3 (SBM版) が復活したことで、何が具体的には変わっているのか、表形式でまとめてみたぞ。注意したいのは、主に3点だ。

  1. ソフトバンク 3G になって、地方などでは通信可能エリア(特に速度)の点で、FOMA に及ばないこと
  2. 通信速度制限が加わっていること。パソコン等からの利用も可能だが、iPhone 用の上限の約半分となる。
  3. 上りが 1.4Mbps であること。(これは HYBRID W-ZERO3 のパフォーマンスも考慮すると実質的な影響はないものと推定される。)
新ウィルコム定額プランGS新ウィルコム定額プランG (旧プラン)
回線提供元ソフトバンク 3GNTTドコモ FOMA
データ通信速度下り最大 7.2Mbps最大 7.2Mbps
上り最大 1.4Mbps最大 5.7Mbps
SIMロックなしなし
テザリング可能可能
3G通信速度制限当日を含む直近30日以内のご利用データ量が500万パケットを越えた時点で、通信速度を制限なし
※ iPhone が通信速度制限になるのは、「パケットし放題forスマートフォン利用時」で、前々月の月間パケット数が 1,000万パケット以上の通信だった場合
月額料金1,450円
(ウィルコム同士の通話、PHSデータ通信上限なしを含む)
3Gデータ通信0~5,250円
3Gパケット単価0.105円 / パケット
解除料5,775円 (契約から3年以内の解約または料金コース変更)
先行予約2010年9月28日(火) 9:00 ~受け付け終了
販売開始2010年10月8日(金)~2010年10月1日以前
(実質端末販売がないため停止中)

でも、総合的には評価したい取り組み

表だけみると、何となくネガティブキャンペーンを行っているように見えてしまうかもしれないが、Windows Phone FAN としては、従来の HYBRID W-ZERO3 の特長を活かした販売再開を高く評価したいと思う。料金体系だけ見ると、決してソフトバンクのビジネスにとって 美味しいだけのビジネスではないだろう。
そうした難しい状況の中、ウィルコムの支援のため、さらには、HYBRID W-ZERO3 を入手そびれた Windows Phone ファンのために復活してくれたことは、まずは手放しで喜びたい。また、協力してくれたであろうシャープの開発陣や経営陣にも感謝したいと思う。

そして、願わくば次の W-ZERO3 シリーズ、そして、ソフトバンクの通信インフラの向上につながっていってほしいと願うのだ。


WILLCOM HYBRID W-ZERO3 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 28 Sep 2010 04:21:20 JST (2578d)